風水インテリア ベッドルーム・寝室の開運ポイント

 風水をベースにおしゃれなインテリア雑貨や生活用品を紹介しています


smile*風水生活TOPへ





 CONTENTS
寝室の開運ポイント
ベッド
ベッドファブリック
ドレッサー
タンス・チェスト

風水の基礎知識
風水インテリア
願いごと別風水
色風水 
お掃除・収納風水


smile*風水生活風水インテリアベッドルーム寝室の開運ポイント

エントランス ベッドルーム キッチン リビング・ダイニング バス・サニタリー キッズルーム


     Bed room  

寝室の開運ポイント

風水上、寝室は玄関の次に大切な場所として
挙げられます。
寝室環境で最も重要なのは枕の位置です。
人が方位の気を最も効率良く吸収できるのは寝ている
間で、しかも頭を向けている方位の気をダイレクトに
吸収できるのです。
風水上、良いとされる枕の向きは基本的には北枕か、
東枕のどちらかです。

 

* 開運ポイント *


* 北枕・・・体に溜まった悪い気を流す *

北は落ち着く方位ですので、ゆっくり寝られます。
また、体に溜まった悪い気を寝ている間に流してくれる効果があります。
日本では北枕は嫌われますが、風水的には最も良い枕の向きといえるでしょう。
特に健康を害している方におすすめです。また、寝ている間に金運をつけてくれます。
うちのダンナ様も早速実践してみたところ、良く眠れるようになったと言ってました。是非お試しを。

* 東枕・・・若々しい気を与える *

東は発展の運気や若々しい気を与えてくれる方位ですので、東に頭を向けて寝ることで、
ヤル気や行動力を身につけることができます。
また、寝るたびに若々しさを取り戻し、早起きにもなれるといわれてます。

* 西枕・・・落ち着きすぎてしまいます *

太陽は東から昇り、西に沈みます。
西枕で寝ることは、沈みゆく気を頭からダイレクトに受け、年齢よりも落ち着いて見えて
しまうようになります。
特に若い人が西枕で寝るようになると、ヤル気が起きず、疲れを感じる方もいるようです。
どうしても変えられない方は、枕元に花を飾るなど生気の補充を心がけてください。
ただし、ご年配の方には向いている方位といえます。

* 南枕・・・怒りっぽくなり、金運にも悪影響 *

南枕は風水上最もおすすめできない枕の向きになります。
南は火の方位ですので、この向きに頭を向けて寝ると火の影響を強く受けて常に
イライラし、怒りっぽくなりやすくなります。
頭から受ける火の勢いは、金運を燃やしてしまうおそれがあるので注意が必要です。
どうしても変えられない方は、枕元にかすみ草やレースフラワーなど白い小花を飾り、
頭に適度な陰の気を吸収させてください。
また、ベッドファブリックを白ベースにするなど工夫も必要です。

NG!
  • 遮光カーテンを使う
  • 頭上に電化製品を置く
  • 多数のぬいぐるみがある

  • はてなブックマークに追加

  • SEO
  • loading
  • smile*風水生活
     smile*風水生活/寝室の開運ポイントTOP/サイトマップ/お問い合わせ

copy right  © 2006 −  smile*風水生活 All Rights Reserved.